24Days English

24Days Englishの原型になる方法との出会い

島田先生が発見したというのが、文法を意識せずに言語を勉強するという方法。


特に日本で最初に英語を習う場合には文法から入るので、これは衝撃的だったようです。しかし、日本語にせよ英語にせよ、赤ちゃんから幼児期にかけて家族や親せきが話す言葉を聞きながら、次第に覚えていくというのが、普通母国語を身に付ける方法です。方法というよりも、寧ろ自然と身に付いていきますね。
日本語を話し始めた頃、文法など意識したことはないはずです。


24Days Englishの勉強法もこうしたことに通じるものがあります。何か文法だとか構文といったものを意識して、しかもそれを覚えなくてはいけないと思うから英語に対する壁を感じてしまうんです。


既に触れてきた通り、24Days Englishは基本中の基本を確実に身に付けることに徹底しています。
それ故にこれまで2万人以上が取り組んできて、脱落者がゼロだったということも頷けます。



button11.gif




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。