24Days English

24Days Englishの基本となるロコモーティブメソッド

英語の基本に徹した英会話教材である24Days Englishの基本となるのが、ロコモーティブメソッドと呼ばれる方法です。


英語はSVO、つまり主語+動詞+目的語の語順です。一方日本語はOV、つまり目的語+動詞の語順で、そもそも言語を話す段階での思考回路が異なるわけです。よく日本人が結論を最後に言い、欧米の人は結論や目的を先にはっきりと言うというのも、こうした思考回路の違いに関わっていると言われます。


24Days Englishのロコモーティブメソッドでは、英語のSVOを文法を覚えるという観点ではなく、会話によってある意味で体で覚えることに徹することで挫折することなく英会話を覚えていきます。ロコモーティブ、つまり蒸気機関車のように突き進む、という思いが込められています。


「習うより慣れろ」という言葉がありますが、まさにこうした理屈に適う方法がこの24Days Englishのロコモーティブメソッドと言えるでしょう。



button11.gif





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。