24Days English

難しさを追求するよりもシンプルのほうが良い

ai24.jpg敵は思っていたよりも手ごわくない


英語を話す、ましてやネイティブとコミュニケーションを取るなんて、難しくて。。。英語の勉強を始めたばかりの方や勉強はしているものの、なかなか結果に結びつかないと感じている方の多くは、英語に対しての一種の壁を感じているかもしれません。


いろいろと英語の教材や参考書を購入したり、はたまた英会話教室にも通ったり、それなりに時間とお金をかけて頑張っているけど、いざ外国人を前にすると何を話して良いか?何を話しているか聞き取れない、となかなか上達を実感できない、そんな声をよく耳にします。


一般的に日本で英語を学ぶとなると、英語の試験で良い点数を取るための学習に重点を置いています。長文を読みこなしたり、文法や構文の知識を詰め込むことに軸足が置かれているので、ペーパー試験で高得点を取れても、英会話ができるわけではないのです。


暗記や詰め込み式ばかりやっているので、英語に対して難しいというイメージが次第にできてきて、あなたの思考も「英語=難しい」というものに支配されてしまいがちです。


しかしながら、よく考えれば、アメリカやイギリスでは3,4歳の幼児でも英語を話すんです。ちゃんとお母さんの話していることを理解して、簡単な言葉で答えることができます。たとえ難しい文法のことや単語なんか知らなくても、簡単な会話は成立するという事実。


簡単な日常会話であれば、学校や参考書で習うような難しい単語や文法を覚える必要はありません。今回ご紹介する24Days Englishは、外国人と簡単な日常会話ができることが目的の英語教材です。この教材では、難しさを極力排除して、なおかつ誰でも本当の基礎を身に付けられるようにレッスン内容がまとめられていますので、「英語=難しい」という思考とは無縁の内容です。



button11.gif


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。